キネステティク・プラス

キネステティク・プラス教育プログラムに関する情報提供を行うブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キネステティクの理念

皆様へ

VIV-ARTE®(ヴィヴ・アルテ)では,1998年より看護師や家族介助者のための教育を行っています。VIV-ARTE®は生きる術を意味し、シンボルのクロヒョウは介助者と患者/クライエントが作る動きの質、ともに動く喜びを表しています。

VIV‑ARTE®は、ウルム大学病院と共同でキネステティクの概念によるモビリゼーションの分野における革新的取り組みを多岐にわたって行っています。皆様お一人お一人の専門分野に基づき効果的にトレーニングすることができます。
現場の看護師への日々の監督指導が非常に重要だと考えています、このため2000年よりキネステティク・モビリゼーションのアドバイザーおよびインストラクターの養成を行なっています。

VIV‑ARTE®の全ての研修は、実践形式で行なわれます。従って、習得した技術を即、現場で生かすことができます。これはマネージメントにおいても利点になります。臨床現場での研修はコストと時間の節約になります。
受講するスタッフの仕事の質が上がることで、職場全体のやりがいも高まります。適切なトレーニングを行なうことで、よい結果が生まれるのです。VIV‑ARTE®は、教育プログラムをさらに発展させていきます。皆様には常に新しい情報を提供してまいります。

VIV-ARTE® SCHOOL OF MOVEMENT
ハイディ・バウダー ミスバッハ
スタッフ一同
スポンサーサイト

品質保証


iso

VIV-ARTE®School of Move‑ment は、DIN ISO 9001の認証を取得しています。登録されているVIV‑ARTE®インストラクターがプロセス規定に従い、クライエントの知見とニーズに応じて適応させ ながら基本モジュールの授業を行います。介助現場における継続的な指導とアドバイスはVIV-ARTE®アドバイザー及びインストラクターが担当します。 登録されている VIV-ARTE®インストラクター及びアドバイザーの質は登録手続きによって保証しています。 クライエントのQOLと健康こそが最大の関心事です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。